2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
日経225先物(日中・ナイトセッション)本日の結果
2017/03/15(Wed)
日経225先物 日中&ナイトセッションデイトレード

3月15日の結果  +0円

日経225先物  一撃クン & 一撃クン+X
3月13日~3月17日の結果(毎土曜にまとめてアップします) -20000円

今月合計    +440000円

スポーツドリンクと言えば、最初に名前が挙がってくるのがポカリスエットですよね。
ほんのり甘くて飲みやすいポカリスエットは、暑い日の水分補給だけではなく、風邪のときにも有効だということをご存知でしたか?その効果は、医師も推奨するほどなんです!

今回は、風邪にポカリスエットが良い理由についてまとめます。「ポカリスエットの効果とは?」「薄める方が良い?」等、ポカリスエットの成分から解説していきたいと思います。

ポカリスエットは、1980年に大塚製薬から販売されました。
同じく大塚製薬の製品であるオロナミンCの開発者がメキシコ出張で水にあたってひどい下痢になり、体にすぐ吸収される飲料水がつくれないかと提案したことがきっかけのようです。
そして自社でもともと製造していた、病院等で使用される点滴用のリンゲル液をもとにして、「飲む点滴」をコンセプトにポカリスエットは研究開発されました。

ポカリスエットは、リンゲル液のイオン濃度を調整して飲みやすいスポーツドリンクとなりました。
ポカリスエット100mlに含まれる栄養素は、エネルギー26kcal、炭水化物6.7g、ナトリウム49mg、カリウム20mg、カルシウム2mg、マグネシウム0.6mgで、成分は点滴に使われる生理食塩水と同じです。
そのため、点滴を打ったときのように、不足した栄養や水分を速やかに取り入れることができ、免疫力や抵抗力アップに役立つのです。
またポカリスエットは風邪を早く治す体づくりに役立つだけではなく、暑い夏の日の運動時に熱中症を防ぐのにも効果的です

http://症状と治療法.com/
201731533.jpg

ポカリといえば超ロングセラーヒット商品で、あの独特のデザインも存在感ありますよね。
このポカリですが、「飲む点滴」のコンセプトで作られていて,
激しいスポーツのあとの水分補給はもちろんこと、風邪で弱ってるときには点滴がわりになります。
私もカンボジア旅行に携行してました。
オススメは絶対に粉末タイプね。
現地で調達したミネラルウォーターに適量入れたら、世界中どこでもポカリの完成です。
亜熱帯とかの国での観光中は発汗量もすごくて、こまめな水分補給が重要ですが、水だと飲みにくいんだよね。
冷たいうちはいいけど、ぬるくなると飲めたもんじゃない。
一昨年にイタリア旅行したときがまさにそれで、喉が渇いてるのに水を飲むのが苦痛になるとかw
その点、ポカリはぬるくなってもスンナリと飲めるのでオススメです。
完成品のポカリだと甘すぎるのが難点ですが、これも粉末だと調整できます。
半分か3分の一ぐらいの濃度がいいですね。
私はホットヨガもやってますが、スタジオにはいつも薄めたポカリを持参です。
ポカリスエット500mlにはスティックの砂糖11本分ほどの砂糖が含まれていて、
水代わりにガブガブ常飲していると、糖尿病になる可能性が大幅にアップしてしまうw
そんなわけで、旅行のときは粉末タイプのポカリを携行することをオススメします。
ツアーを企画してる旅行会社の方、このブログ見てたら“粉末ポカリ配布サービス”を是非取り入れてみて。
絶対にお客さんに喜ばれますから。
あ、あと言うまでもないですが、私は大塚製薬の回しモノではありませんのでw



 日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |