2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
日経225先物(日中・ナイトセッション)5/19の結果
2017/05/20(Sat)
日経225先物 日中&ナイトセッションデイトレード

5月19日の結果  -200000円

日経225先物  一撃クン & 一撃クン+X
5月15日~5月19日の結果(毎土曜にまとめてアップします) -1980000円

今月合計    -2560000円

明治安田生命保険が18日までにまとめた家計に関するアンケートによると、既婚者の小遣いは月平均で2万5082円となり、2007年の調査開始以来、過去最低となった。昨年調査からは4421円減少した。企業が賃上げに慎重で収入が伸び悩む一方、身の回り品の値上げなどが家計を圧迫していることが背景にあるようだ。

 男女別でみると、妻は5632円減の1万8424円で初めて2万円を割った。夫は3186円減の3万1764円だった。

 家計の昨年との比較については「余裕がなくなった」との答えが23.3%で、「余裕ができた」の8.0%を大きく上回った。


https://this.kiji.is/237838182645071874?c=39550187727945729
201752055.jpg

日本人の所得は1997年をピークに下がり続けていて、
反対に消費税やらの税金や年金やら介護やらの社会保障費は上がる一方なので、旦那の小遣いが減るのは当然ですね。
それにしても下落率がすごいね。
1997年との比較ではお小遣いは半分以下にまで減ってますので、
所得の減少幅を考慮したら、家計予算においていちばんのリストラ対象が旦那のお小遣いだとよくわかりますねw
給与所得が上がらない(むしろ下がる)中で子供の教育費はできるだけ削りたくないし、
住宅ローンは容赦なく毎月のしかかるので、そりゃ当然か。
本格的に厳しくなるのはこれからなんですがね・・・・。
今の時代ほど資産運用リテラシーが求められる時代もないと思いますよ。
オカネのために働く人生とオカネに働いてもらえる人生とでは天と地ほどの差があります。

久しぶりにセミナー受講者様のメール↓

この度のセミナーありがとうございました。

帰りの道も興奮が冷めやらず、常識という名の檻を

抜け出した野生のライオン状態でした 笑

●●様が仰られていた、PMST最低10,000pipsの意味が

分かりました。量産1回分で最低10,000pipsですね。

あとは自分次第で際限なし。

またSBTBの視点で相場を見た場合、より一層安心して

玉を張れますね。

これで月収いくらになるか楽しみでしょうがないです。

30代で億は間違いないですね(^O^)

本当に感謝の念でいっぱいです。

また不明点あればお聞きしたいと思います。

結果もご報告します。




人気ブログランキング

 日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |