2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
日経225先物(日中・ナイトセッション)6/16の結果
2017/06/17(Sat)
日経225先物 日中&ナイトセッションデイトレード

6月16日の結果  -80000円

日経225先物  一撃クン & 一撃クン+X
6月12日~6月16日の結果   +1180000円

今月合計    -160000円

天皇陛下の退位を実現する特例法の成立を受け、京都府の山田啓二知事は14日の定例記者会見で「陛下はお立場上、京都でゆっくりと過ごすことができなかった。京都としてできることを考えたい」と述べた。19日に開かれる「京都の未来を考える懇話会」で、退位後の上皇の長期滞在を視野に入れ、協議する。
 府や京都市、経済界などの代表でつくる懇話会は2013年にまとめたビジョンに「双京構想」を盛り込み、皇族の一部を京都に招き、皇室行事の一部を京都で行うよう提言した。
 山田知事は会見で「まずは有識者の意見を伺いたい」と前置きし、「陛下には毎年のように京都に滞在していただいているが、期間が短い。その点を踏まえ、皇室の弥栄(いやさか)のために京都ができることを考えたい」と述べた。
 懇話会の再開が今の時期になったことについては、「文化庁の京都移転に向けた活動を進めていたので、地方創生と双京構想が混同されるのを避けたかった」と説明した。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170614-00000023-kyt-l26

なんか京都人の傲慢さと厚かましさが見事に体現されてますねw
ご高齢であることを考慮すれば、こんな露骨な“誘致運動”は普通の神経ではできないはずですが、
京都を牛耳る白足袋族は一般人のもつ常識は持ち合わせてないので、まあ、なんか納得ですw
たしかに、794年(延暦13年)から1869年(明治2年)まで、天皇の住まい、
すなわち皇居は京都にあったわけですが、東京に移ったのもそれなりの理由があるわけです。
それなのに、その現実は無視して、東京の皇居はただの行在所(あんざいしょ)、
つまり宿泊所で、本拠は今日なお京都御所であると主張する御仁が京都には少なからずいますね。
京都市の公式サイトでは、
「日本の大切な皇室の弥栄(いやさか)のために、皇室の方に京都にもお住まいいただき、
政治・経済の中心である『東京』と文化の中心である『京都』が我が国の都としての機能を双方で果たしていくこと」
と「双京構想」を説明してますが、
京都に住むor住まないは、あくまで上皇の意向が最優先であって、
警備も含めた難しい問題もいろいろあるわけです。
場合によっては、宮内庁の分離分割も視野に入れないといけないほどに複雑です。
国家としても負担もそれなりになりますよ。
それなのに、
そんなことは「そんなのカンケーねぇ!!そんなのカンケーねぇ!!上皇は京都へおこしやす~♪オウ!イエイ!」って、
どんだけ厚かましいんだよw
このニュースを聞きつけた奈良県も上皇のための離宮を用意する用意があると表明しましたが、
奈良県はアクセスの悪さと観光資源の少なさで観光バブルの京都と正反対で、
外国人観光客バブルから置いてけぼりをくらってるので、これぐらいの自己主張はいいだろうw

200177878787.jpg


人気ブログランキング

 日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.
スポンサーサイト
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
| メイン |