日経225先物 日中&ナイトセッションデイトレード 6/21の結果

  • 2017/06/21(水) 15:17:54

日経225先物 日中&ナイトセッションデイトレード

6月21日の結果  -40000円

日経225先物  一撃クン & 一撃クン+X
6月19日~6月23日の結果 (土曜日にまとめてアップします)  +0円

今月合計    -600000円

集票力に陰りが見える企業団体に代わり、注目されるのが、宗教票の行方だ。そんな時勢もあってか、統一教会、その友好団体と接近する自民党議員の姿が目立つようになった。なかには、安倍首相の懐刀もいる。

 東京・八王子市芸術文化会館大ホールで「祝福原理大復興会」なる催しが開催されたのは、10月11日。

 この聞き慣れない奇妙な名のイベントを主催したのは世界基督教統一神霊協会(以下、統一教会)多摩東京教区だ。

 今回のイベントでは、信者による“証し”と呼ばれる信仰告白などが行われたが、メインは日本統一教会の徳野英治会長の特別講演会、「世界の平和は祝福結婚から」だ。

「祝福」は「国際合同祝福結婚式」の略称で、歌手の桜田淳子らが1992年、参加して物議をかもした統一教会の重要な宗教行事の一つだ。

 徳野会長は合同結婚式について「家庭は愛の学校」「祝福結婚から世界平和が実現する」などと熱弁を振るったが、このイベントになんと、安倍首相側近である自民党の現職国会議員らが来賓として出席したというのだ。

 今までに統一教会の友好団体とされる「国際勝共連合」や「世界平和連合」の集会に参加した国会議員がいたことが何度か判明しているが、統一教会主催のイベントに国会議員が出席するのは極めてまれだ。

 本誌が入手した資料によると、来賓挨拶の欄には、自民党総裁特別補佐の萩生田光一衆院議員(東京24区)、参議院議院運営委員長の中川雅治参院議員(東京)の名前が記されていた。

 萩生田衆院議員は安倍首相の懐刀として従軍慰安婦問題に関し河野談話の「骨抜き」発言でも注目を集めた。一方、中川議員は昨年の参院国家安全保障特別委で特定秘密保護法案を強行採決した委員長だ。元大蔵官僚で憲法改正推進本部副本部長、税制調査会幹事などを務める知恵袋的存在だ。会場にいた信者が語る。


https://dot.asahi.com/wa/2014112600030.html


疑惑のデパートである萩生田官房副長官はガチガチの統一教会信者なんですが、
この統一教会とズブズブなのが日本会議なんですね。
統一教会は北朝鮮と密接につながっているので、北朝鮮と日本会議が繋がってるのは間違いないだろう。
政権に不都合なことが起こると、絶妙なタイミングでカリアゲ君がミサイル発射しますが、
あれは国民の関心をそらせるための目くらまし花火ですw
アベシンゾーが電話で“出前注文”してますw↓
20174649879.jpg


で、最近は、加計学園の事件がごまかせない段階になってきたし、
国民が北のミサイルにも慣れてきたので、直接マスコミ黙らせるための毒饅頭配布です↓

北朝鮮情勢の緊迫化を踏まえ、政府が弾道ミサイルが発射された際の避難方法を紹介する初めてのテレビCMを、23日から放映する。
CMは30秒間で、7月6日までの2週間、在京民放5局で放送する。CMは冒頭、ミサイルが日本に落下する恐れがある場合に全国瞬時警報システム「Jアラート」で緊急情報が流れることを説明。〈1〉頑丈な建物や地下に避難する〈2〉建物がない場合は物陰に身を隠すか地面に伏せて頭を守る〈3〉屋内の場合は窓から離れるか窓のない部屋に移動する――の3種類の避難行動を、イラストとナレーションで紹介する。
 政府はこのほか、6月23~25日に全国70紙の新聞、26日~7月9日にはインターネットの大手検索サイトで、同趣旨の広告を掲載する予定だ。


http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170621-OYT1T50030.html?from=ytop_top

今までは、広告費という口止め料さえもらったら、マスコミもしばらく黙ってきましたが、
今回は、アベシンゾーの狂人ぶりや様々なウソ、悪事が広く国民に知れ渡ったので、アベ政権の終わりが近いでしょう。

そんなことよりバレエだ。
20170618_154839.jpg

先日は「ボリショイ・バレエ」見てきました。
「ジゼル」と「白鳥の湖」と二日連続です。
ロシアが誇る世界最高峰のバレエ団「ボリショイ・バレエ」は初の来日公演から60周年を迎えるわけですが、
今回は総勢220名ものダンサーとスタッフが来日で、日本をとても大事にしてるのがわかります。
日本の熱狂的なファンと相思相愛なんですね。
私は、とくに詳しいわけではないですが、
小難しい知識は抜きにして、この躍動する世界最高峰の肉体美を見るだけでも価値がありますよ。
時代を超えて受け継がれる技術と極限まで鍛え抜かれた身体のダンサーはまさに動く“生”の芸術です。
こういった舞台芸術は、ダンサーの鼓動や息遣いも感じるぐらいにいい席で見るのがいちばんですが、
意外にも本国ロシアで見るよりも、日本公演のほうがチケットが安いんですよね。
ボリショイの看板スターであるザハーロワがメイン出演する
「スヴェトラーナ・ザハーロワ アモーレ」の最も高いチケットは約10万円ですが、
日本公演はザハーロワが出演する日の最も高額なチケットで2万6000円なので、かなり良心的です。
とはいえ、ロシアで見るのも格別の体験なので、今度はロシアで見てみたいですね。


人気ブログランキング

 日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.