2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
日経225先物(日中・ナイトセッション)10/5の結果
2017/10/07(Sat)
日経225先物 日中&ナイトセッションデイトレード

10月5日の結果   +0円

日経225先物  一撃クン & 一撃クン+X
10月2日~10月6日の結果 (土曜にまとめてアップします)  -860000円

今月合計    -860000円


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ある日、母が認知症を発症した――。息子(50代独身男)は戸惑い、狼狽する。
母と息子。たった2人の奮闘記が始まる。男一匹、ガチンコで認知症の母と向き合った。

本書を執筆したのは、科学ジャーナリストの松浦晋也です。
男性、50代。実家に母と同居しながら、気ままな独身生活がこの先も続くと信じていました。
ところが、人生を謳歌していたはずの母親が認知症を患います。
母の様子がおかしいと気がついたのは、「預金通帳が見つからない」と言いだした時のこと。
誰だって、自分が確立した生活を崩したくないもの。様子がおかしいと認めなければ、それは現実にはなりません。
そんな甘い意識から見逃した母の老いの兆候は、やがてとんでもない事態につながっていきます。
初動の遅れ、事態認識の甘さ、知識、リソースの不足…。
認知症の親の介護について描かれたノンフィクションストーリーはたくさんありますが、
「50代・独身・男性」が1人で母の介護に向き合うケースはまれでしょう。
認知症・母の介護を赤裸々かつペーソスと共に描いたノンフィクションストーリー。是非、ご覧ください。

≪主な内容≫
【第1章】「事実を認めない」から始まった、私の介護敗戦
  好き勝手に生きて、直面した介護/「うっかり」だと思いたかった私
【第2章】母は「認知症?私はなんともない! 」と徹底抗戦
  献身する者が憎まれる不合理/そして自分が入院してしまう
【第3章】その名は「通販」。認知症介護の予想外の敵
  過去の「おかしなこと」が噴出する/「知らない」「買ってない」を何度も繰り返す
【第4章】家事を奪われた母が、私に牙を剥く
  「これはまずい! おいしいものを頂戴! 」/なんとかなるさ、もう少しがんばれば
【第5章】介護のストレスで自分が壊れ始めた
  神経が焼ける感覚、ついに幻覚が/温泉で湯あたり、散歩で転倒
【第6章】「兄貴、ぜんぶ自分で抱え込んじゃダメだ! 」
  悩む前にまず「地域包括支援センター」/困っていることは隠さず強調すべき
【第7章】「イヤ、行かない」母即答、施設通所初日の闘い
  運動に熱心に取り組んでいた母/3時間、つかの間の解放感を味わう
【第8章】家族が「ん? ひょっとして認知症?」と思ったら
  「その日」が来る前にやっておくこと/もしも親孝行をしたいなら
【第9章】父の死で知った「代替療法に意味なし」
  薬機法を通らない(通さない)ことの意味/「同情するなら金をくれ」

1246879867.jpg

https://www.amazon.co.jp/dp/4822259455

日経ビジネスオンラインで連載された介護ノンフィクションで、大反響を呼んだ本書ですが、
年々激増している介護問題を対岸の火事として無視できない現実がリアルに伝わってきます。
介護を甘く考えていたのか、最初は公的サービスを利用せずに孤軍奮闘していた著者。
ですが、母親の認知症は悪化の一途をたどり、シモの世話までし、
経済的にも追い詰められ、ついには母親に手をあげたところまで、著者は正直に記します。 
似たような介護ノンフィクションはいくつか読んだことがありますが、
だいたい同じパターンですね。 
仕事をしながら自分でなんとかなると考えて、肉体的・精神的、そして経済的に追い詰められるパターンです。
とくに男は周囲に相談せずに自分で抱え込み自滅する。
介護は根性や気合で克服できるもんじゃない。
ともに戦うパートナーが必要です。
プロであるケアマネジャーや介護福祉士との初期段階での連携は不可欠です。
じつは私の妻の友人がリアルの介護問題に直面していて、話を聞くとほんと壮絶ですよ。
最初こそ愛情をもって接することができても、この超長寿時代にあって、
いつまで続くかわからない不安と恐怖が日々増大するわけです。
財産すべて失ってもでも誰かに丸投げしたくなるって言ってたなあ・・・・。
この著者も母親に手をあげるまでに追い込まれますが、
あらゆる可能性を排除せずに前もって“準備”していれば、そこまで哀しいことにはならないと思う。
現在、45~49歳男性の非婚率は3分の1に達しています。
単身男性による親の介護は、今後爆発的に増えていくので、
私と同世代前後はいろんな介護関連書籍などで予習しておいたほうがいいでしょう。
ぶっちゃけ、あとはカネの問題です。


人気ブログランキング

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
日経225先物(日中・ナイトセッション)10/4の結果
2017/10/05(Thu)
日経225先物 日中&ナイトセッションデイトレード

10月4日の結果   +0円

日経225先物  一撃クン & 一撃クン+X
10月2日~10月6日の結果 (土曜にまとめてアップします)  +0円

今月合計    0円


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

大阪府に住む60代の女性・Aさんが日本学生支援機構(以下、JASSO)を相手取り、奨学金を巡る債務不存在確認などの民事訴訟を起こすことが週刊文春の取材で分かった。Aさんは10月4日に提訴する予定だ。

Aさんは身に覚えのない奨学金借入の連帯保証人になっており、現在、JASSOから約480万円の返済を求められている。Aさんには10年以上音信不通の息子がおり、借り主はその息子。だが、Aさんは連帯保証人の欄にサインをした覚えはない。小誌が奨学金の借用書を確認すると、Aさんとは明らかに筆跡の違う署名がされていた。

 Aさんの代理人を務める清水亮宏弁護士は次のようにコメントした。

「そもそもの契約書類にAさんが連帯保証人として署名した事実がないわけですから、保証契約は成立しないはず。したがって、この請求自体に問題があると考えます」

 一方、JASSOは次のように回答した。

「特定の奨学生に係る案件についてはお答えできません。奨学金の申込みにあたっては、親権者の収入に関する証明書の提出を求めており、その者を原則として連帯保証人に選任するよう求めています。奨学生より提出された返還誓約書の連帯保証人欄に奨学金申込み時の親権者の署名、押印がある以上、その者が連帯保証したものと解しています」

 YouTubeの「週刊文春公式チャンネル」では、Aさんのインタビュー動画(予告編)を配信中(https://youtu.be/nGm_FxS7rDQ)。

 10月5日(木)発売の「週刊文春」では、専門家の解説とともにこの件を詳報。さらに、同日午前5時より「週刊文春デジタル」では、Aさんのインタビューを撮影した動画(完全版)を公開する。

http://bunshun.jp/articles/-/4370
4546798.jpg

親世代の経済的疲弊により奨学金を借りる学生は増加し続け、
いまや大学・短大生の約4割が奨学金を利用しているそうですね。
1人あたりの合計借入金額は、平均300万円以上にものぼるというから驚きです。
昔の奨学金のイメージだと、勉強はできるけれども学費を捻出できない学生への給付型奨学金ですが、
今は利息もちゃっかり取る貸付型奨学金がほとんどのようで、これが今社会問題になってます。
卒業してそれなりの企業に正社員として就職できれば返済もできますが、
今のご時勢だと大卒でも非正規雇用が多くて、いったん雇用のレールから外れると滞納するケースが激増してますね。
滞納が一定期間続くと、日本学生支援機構は延滞分だけではなく、
将来返済する予定の金額(元本および利子)も含めて、裁判所を通じて「一括請求」を行うわけですが、
「延滞金」が年間5~10%もかかってくる。
そのため返済額は膨れ上がり、400万円、500万円といった莫大な請求が、一挙に振りかかってくる。
こうなると本人にはどうしようもなくて、ネタ記事のように保証人に請求がいくわけです。
手加減なし。親が払えないなら、祖父母にも請求がいく。
こうなると奨学金の美名を借りた街金ですね。
ナニワ奨学金道w
まあ、借りたカネは返すのがスジってもんですが、
粗製乱造された補助金目的の底辺大学に行くのに大きな借金して、挙句に破産では割が合わなさ過ぎる。
実際、滞納してる学生の出身校を調査したら、やはりというか、無名大学ばかりです。
日本学生支援機構だけが叩かれてますが、
要は、無知な学生とその家族が銭ゲバの大学ゴロどもに間接的に毟られてるだけです。
アベシンゾーのお友達の加計がいっぱいですw


人気ブログランキング

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
日経225先物(日中・ナイトセッション)10/3の結果
2017/10/04(Wed)
日経225先物 日中&ナイトセッションデイトレード

10月3日の結果   +0円

日経225先物  一撃クン & 一撃クン+X
10月2日~10月6日の結果 (土曜にまとめてアップします)  +0円

今月合計    0円


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

★宮台真司氏 仰天! ! ! ★
「僕は驚愕した。入試現代文の問題集がアートになるとは! 」


■今を生き抜くための教養は「東大現代文」に詰まっている

官僚的、ガリ勉、自分とは関係ない大学……。
東大に対して、こういったイメージを抱いている人もいるでしょう。
しかし、東大入試現代文で出題される文章は、
私達の凝り固まった既成概念を揺さぶる骨太なものばかり!
これからの時代に必要な「思考力」がガッチリ鍛えられます。

■こんな面白いものを受験生だけに独占させるのはもったいない!

もちろん、どれも一筋縄ではいかない文章ですが、不安になる必要はありません。
現代文のカリスマ出口汪の徹底解説で、誰でもスッキリ理解できる!

哲学、思想、歴史、言語、環境問題、生命倫理、芸術……。
ゾクゾクするほどおもしろい「知の世界」を堪能できる、カリスマ講師の名講義! !


https://www.amazon.co.jpdp/4479794204

事務所近くに大型の書店があるので、トレードの合間とかにそこでいろんな書籍をあさるわけですが、
受験生向けのコーナーも覗いてみると面白いですね。
学習参考書なんて最後に手に取ったのははるか昔ですが、
今見ると学生だけに独り占めさせるにはもったいない書籍もけっこうあることに気づきます。
最近ではこれね。
51j_u2iu0qL__SX310_BO1,204,203,200_

日本の最高学府である東大の現代文は、まさにその年の顔として教授たちがメンツをかけて探してくる高度の文章です。
問題文の本質を1、2行程度の短文で解答させる出題形式で求められているわけですが、
提示する問題文には、どれも「反権力・反常識」の主張が根底にあり、私たちの固定観念にゆさぶりをかけるわけです。
濃密で骨太で意外に過激ですw
なるほど、日本における最高頭脳集団を選ぼうという意思は確かに感じる。
難関な大学ほど柔軟な思考と論理力を問う問題を出題しますが、やはり大学側が欲しいのは、
知識だけを詰め込んだ学生でなくて、自分の頭で考え抜く力をもった学生なんだろう。
久々に現代文の入試問題やってみて、けっこう楽しめましたよ。
今度からは受験参考書コーナーも巡回しないとなw
山川出版社の日本史参考書なんかも今読んだらけっこう楽しめそうだ(^^)
懐かしいなぁw



人気ブログランキング

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
「PMST」「SBTB」本日24:00締切です
2017/10/03(Tue)
本日10/3(火)24:00締切です。
次回受付は半年後となります。



~「PMST」 「SBTB」のご案内~

2016554289.jpg


SBTB・・・

ドローダウンをできるだけ小さく、綺麗な右肩上がりの損益曲線を可能にする順張りトレードの切り札。

博才のない方でもババを引きにくいです(笑)

相場で大切なのは、“リズム”であり“タイミング”であるとわかっていだだけます。

同じ急速の同じコースの球を打っても、バットを振りぬくタイミングでヒットか凡打にわかれますが、それと同じこと。

一見すると、ランダムで複雑怪奇に見える相場ですが、実は数パターンの単純な運動法則で動いています。

法則さえわかれば、楽に手堅く勝てるタイミングがあるのです。


*「SBTB」は「FXセミナー」を過去に受講された方のみ受付します。

SBTB taimi

受講料 55万円





PMST・・・

普通の常識だと“チャンスはじっと待つもの”ですが、「PMST」はその常識を覆します。

高勝率のチャンスは自分で作れるのです。

プロアマ含めフツーの人は一生涯知ることがない「もうひとつの世界」=「PMST」なのです。

初提供してすぐ、半年で+7000pipsも勝った方がいます。

チャンスを自分の都合で量産できることは言い換えれば“時間が買える”ってことです。

本来、1年分のチャンスを2、3ヶ月とかで消化できる。

事実上の超倍速複利運用が実現しますので、タイムマシンに乗るようなもんです。

まあ、普通の人はここまでやらなくていいのですがね・・・(^^;)

私が普段“何”を見てトレードしてるのか・・・・直接お見せいたします。

常識にがんじがらめのその他大勢の投資家が見てるものとは根本的に違いますから。

常識の小さな檻に閉じ込められて、今までの自分がいかに損してきたか思い知ります。

専業トレーダー向け。

timemachine.png


*「PMST」は「FXセミナー」を過去に受講された方のみ受付します。

受講料 65万円


すでに「FXセミナー」を受講されてる方なら、
実戦において私のトレード手法の確かさを十分に感じていただけてることと思います。
今回の「SBTB」「PMST」はさらに積極的にマーケットで稼ぎたい方、将来的に専業トレーダーを目指す方向けのものです。
「FXセミナー」の基本手法がマイナス月でもこちらはプラスになることが多いので、
今後、永続的に安定性を上げたいなら必須です。
高勝率の手堅いトレードチャンスである「SBTB」を「PMST」で量産するのが、収益性・安定性ともに最強です。
過去にどちらかだけ受講してるなら、この機会にもう一方を受講してもいいと思います。
普通の投資家は一生触れることすらできない“順張りのF1マシン”に乗れますから。
自分の都合に合わせて高勝率トレードが理論上無制限にできるんですから、
世界中のその他大勢の投資家とはまったく違った人生を歩むことになります。

今後は個人口座のレバレッジのさらなる規制(25倍⇒10倍)によって、資金効率も悪くなる可能性があります。
運用資金の少ない方ほど手堅いチャンスにだけ絞ってトレードする必要性が出てきますね。
どちらかひとつを先に受講するなら「SBTB」がいいと思います。



                         ☆☆☆☆☆ 「SBTB」 「PMST」☆☆☆☆☆

●受講日時・場所

2017年10月7日~10月29日までの土日祝平日9:00~20:00の2時間程度でスケジュール調整いたします。
東京の宿泊先ホテルか名古屋・大阪の当方事務所にて。
遠方の方はスカイプによるWEBセミナー可能です。

●受講資格

過去に「FXセミナー」「日経225先物セミナー」受講された方のみ。ご新規様は受付しておりません。

●受講料   

「SBTB」・・・55万円
「PMST」・・・65万円

*お申し込み受付メール受信後3日以内にお申し込み金10万円をお振込みいただき、残金は受講2日前にお振込みくださればけっこうです。


受講希望の方はメールにて以下の内容で送信ください

件名 「〇〇〇〇希望」を件名にしてください。

①氏名
②受講希望場所・日時を第三希望まで
③同時受講希望の場合はお書きください

メールは  nk225longshort@yahoo.co.jp または fxde50man@mail.goo.ne.jp まで

●お申し込み締め切りは 2017年 10月3日(火) 24:00   です。


☆☆☆同時受講割引☆☆☆

2つ同時受講の方は5万円割引させていただきます。


☆☆☆受講日指定割引☆☆☆

10/8(日)、10/9(月)の東京での受講

10/14(土)、10/15(日)の名古屋・大阪での受講に限り5万円割引させていただきます。

*割引併用可

この記事のURL | ●デイトレの個別セミナー● | ▲ top
日経225先物(日中・ナイトセッション)10/2の結果
2017/10/03(Tue)
日経225先物 日中&ナイトセッションデイトレード

10月2日の結果   +0円

日経225先物  一撃クン & 一撃クン+X
10月2日~10月6日の結果 (土曜にまとめてアップします)  +0円

今月合計    0円


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

高齢社会対策を検討する内閣府の有識者検討会(座長・清家篤前慶応義塾長)は2日、公的年金の受給開始年齢の選択肢を70歳より遅らせる仕組みづくりを求める報告書をまとめた。高齢者が活躍できるよう、定年制や年功賃金の見直しの検討も提言。社会の高齢化を高齢者のみの問題と捉えるのでなく「全世代による持続可能な社会の構築が望まれる」と明記した。

 報告書を受け、政府は国の高齢者施策の指針となる「高齢社会対策大綱」を改定し、年内に閣議決定する。

 年金の受給開始年齢を遅らせる案は、高齢者の就労を促すとともに選択の幅を広げるのが目的。


https://this.kiji.is/287506460338193505
20216574987.jpg

ブログでも何度も取り上げてる年金ねずみ講ですが、70歳から受給開始の提言だそうで、
今の時点で70歳云々が俎上にあがるってことは、こりゃ間違いなく85歳からの受給開始ですねw
そもそも健康寿命が70歳なのに、もう完全なブラックジョークですw
70歳以上の1人勝ちで、あとは毟られてオシマイです。この画像がわかりやすいですね↓
2015498798.jpg

年金ねずみ講は、最低でも人口維持が前提に設計されてるのに、
これからの50年で5000万人も人がいなくなる日本においてどうやっても成り立たないです。
さらには寿命の伸びが大きいですね。
1960年とかの昔だと、定年退職して数年もしたらポックリ逝ってたんですが、
今じゃ男女とも80歳以上生きるのが当たり前です。
15年も寿命が伸びたのは、医療の進歩と食生活の安定にあることは間違いないですが、
結果としては日本人を不幸にしてる。
介護問題は世界で日本がいちばん深刻ですが、団塊世代が後期高齢者となる2025年あたりには、
都市部を中心に阿鼻叫喚の様相を呈するでしょう。
もうすでに介護離職がじわじわと増えてるはずですよ。
今ですら月額14,5万円程度の安い特養なんかは数百人待ちが当たり前で、
すぐに入所できるような介護つき老人ホームだと入所一時金やら月額費用がとても高額で、
まず普通のサラリーマンで支払える金額ではないです。
住宅ローンなんかも抱えてたら破産一直線です。
今の時代ほど、個人レベルでの資産運用リテラシーが求められる時代はないと思います。
オカネのために自分が一生働くか、自分のためにオカネに働いてもらえるかの違いは、
天と地ほどの差があります。




人気ブログランキング

日経225先物以外に私はFXもしております。FXのブログもご覧ください↓
FXブログ

FXで稼ぐなら・・・

、、CFDや日経225先物などの投資情報なら下記リンクで探せます↓
c_01.gif
banner_22.gif
bnr02.gif
.
この記事のURL | 日経225先物&CFDのトレード結果 | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ